地域ビジネスで成功に大切な3つのポイント

・起業して少し売上はあるものの事業が軌道にのらない、このままではダメかも…
SNSでビジネスの成功事例を見てもピンとこない、怪しいとしか思えない…
どこでも飛び込んでいける積極性がなくても、事業で成功している人を知りたい
・起業セミナーに参加しても成果につながらない、何に自己投資すれば売上UPできるの?

そんなお悩みはありませんか?

地域ビジネスで成功するために大切な3つのポイントをご紹介します!

坂佐井

はじめまして。NPO法人協同労働協会OICHI(オイチ)の理事長をしております、坂佐井と申します。

横浜市青葉区 たまプラーザ駅近くで「まちなかbizあおば」という起業支援センターを運営しております。
2018年5月に有料登録会員が200社に達し、地域誌(タウンニュース様)にも掲載していただきました。

2019年には目標としていた300社達成、2020年は緑区に姉妹店もオープンし2021年8月に合わせて登録会員500社を達成しました。
この事業で起業当初の目標を上回り、私なりに成功できたと言える状態だと思います。

この起業支援センターの運営をとおして、これまで1000人以上の起業家と接してきた経験を元に
「地域ビジネスで成功ために大切な3つのポイント」
について紹介させていただきます。

きっとあなたの事業成功へのヒントが得られますので、ぜひ目を通してみてください。

 

成功に大切なポイント【1】:選ばれる理由を作ること

⇒ ターゲットを絞ること・差別化 = あなただけの起業ストーリー(ビジョンや志)

「あなたの商品サービスが選ばれる」には?

まず「あなたの商品サービスが選ばれる」ことが必要なのですが、
そのためにはターゲットを絞ることや差別化が必須になります。

例えば、あなたが起業塾を探しているとしますよね。
そのときに、エリア・性別・年代などが自分にピッタリの塾があれば魅力を感じませんか?

横浜市青葉区在住で子育て中の女性なら、
青葉区内のたまプラーザ駅近くにママさん専用の起業塾があったら、候補に入れると思います。
それは、単に自分がターゲット層だから、ではありません。

まず近いと移動の時間もコストも小さくて済む利点がありますよね。
知っているエリアだとなんとなくの安心感もあります。
それだけではなく、他の起業塾と違って

・ママ向けなので、子供連れでも参加できる
・女性ならではの起業成功ノウハウの蓄積がある
・成功している女性起業家と交流できる
・事業時間を捻出するための家事代行サービスがついている

こんな特徴があったらどうでしょう。多少料金が高くても、選びませんか?

ターゲットを絞ることが、差別化につながる

ターゲットを絞ることで
よりお客様のニーズをとらえやすくなり、サービスを差別化しやすくなります。
その結果、選ばれやすくなるのです。

・・・という話をすると、
ターゲットを絞ると市場が小さくなって、事業として成り立たないのでは…
という心配をよく聞きます。

でも、対象を絞らないと、宣伝するチラシでもホームページでも、曖昧で誰にも響かない表現しか書けません。
サービスの特色も出せず、競合と比べて選ばれる理由を作れません。
そんな状態で、思うような売上をあげられない話をよく聞きます。

1つに絞れなければ2~3つを順に試して、うまくいったものを軸に進めても良いです。
個人ビジネスでは、ターゲットを絞らないと、大手含めて競合に勝つのが難しいのです。

あなただけの起業ストーリー(ビジョン・志)

ターゲットを絞ればそれで良いわけでもありません。
なぜ、あなたがその商品サービスを提供するのか。
「儲かるから」が本音でも、そのまま伝えるわけにはいきませんよね(笑)

ここで あなただけの起業ストーリー が必要になるのです。

自分がこういう体験をしたからこの事業をやっています、という事業への想いですね。
本気なのか、儲けるためだけなのか、お客様は敏感に察知します。

特別なドラマ仕立てのストーリーはいりません。
困っていた人を手伝ったら喜ばれて、それが嬉しかったから というだけでも十分です。
過去に自分が困っていて、そんな人を助けたいと始めた事業も思い入れを感じますよね。
最初は特に理由なく始めたことでも、やっている間に芽生えた気持ちでも良いです。

きれいごとに聞こえますか?

実際のところ、売上だけが目的の事業は継続が難しいのです。

事業を続けるには、大なり小なり問題が発生して解決していかなければなりません。
そんな時に、売上だけが目的だと、他の事業に目移りします。

たまに会うたびに違う事業に変わっている人も見かけますが、順調な人はまずいないです。
例外はセンスのある営業が得意な人ですね。
私のような凡人ではとても真似できないと思う人ばかりです(笑)

ポイント【1】:選ばれる理由のまとめ

・選ばれるにはターゲットを絞って差別化することが大切
・ターゲットを絞るにも事業を継続するにも、事業への想いが必要
です。

成功に大切なポイント【2】集客/販売ツール・IT活用

2点目はITやツールの活用です。
成功されてる方は何となくではなく、これが効果を発揮しているとわかる何かをお持ちです。

集客/販売ツール:名刺、ホームページ、SNS、ブログ、ネットショップ

見込み客層に響くメッセージを効果的に伝えるには、ホームページやSNS、対面ならチラシや名刺、いわゆる販促ツールが欠かせません。

あまり事業がうまくいっていない方は販促ツールがイマイチなケースがほとんどです。
・そもそもホームページやチラシがない
・日記投稿だけのSNSやブログに、肩書きだけの名刺
・企業の会社案内のようなホームページ
だったりします。

個人事業では大きなメディアで広告宣伝する予算もありません。
見込み客層に効率的にアプローチして、さらに接点を持てた相手に対し、魅力的に伝えて、スムーズに成約を導かなければいけません。
そのためにも販促ツールの活用が重要です。

ITツールの活用

集客販売以外に、効率化や差別化のITツールも活用しましょう。
個人事業では商品サービス提供以外の仕事も全部自分で行うことになります。

お客様から料金をいただく決済関係も、数が増えると請求や確認の作業量がバカになりません。
通販事業なら一人ひとり手作業で販売するよりネットショップを開設した方が良いですし、
塾の運営なら生徒と電話や紙面で連絡するよりLINEで連絡できた方が効率的でしょう。

成功に大切なポイント【3】仲間・人脈

3つ目は仲間や人脈です。要は人のつながりですね。

「お客様の紹介」は簡単なことではない

人脈というと、起業して間もない方ほど、見込み客の紹介を期待する方が多い傾向にあります。
しかし、お役様の紹介はそんな簡単な話ではないのです。紹介する側にもリスクがあるのです。

仕事が満足な品質ではなかった、仕事にならず時間だけ費やした、トラブルになった・・・
事業歴が長い人ほど紹介した/された相手とうまくいかなかった経験があるものです。

あなたがどのような人なのかや商品サービスの評判を知らずに紹介はできません。
実績を積み上げて信頼を得てようやく紹介につながるのです。

起業仲間を作ろう

ではそんな信頼できる関係作りはどうしたらよいのか。
「人脈」というより「起業仲間」をイメージして接していくのがおすすめです。

事業について相談し合う、自分にできることで協力する、得意分野でアドバイスをする、イベント開催するなら手伝ったり参加したり、そんな関係ですね。
異業種交流会で名刺交換して1回話すだけではまず作れない関係性です。

お客様の紹介してもらうための打算的な関係作りではありませんよ。
そういう狙いの人はすぐわかりますから(笑)
むしろ相談しあい協力しあえる起業仲間は、お客様の紹介より得るものは大きいと思います。

私の運営する起業支援センター まちなかbizあおばでは、まわりまわってビジネスにつながっている事例をたくさん見てきました。

LINE友だち登録特典で具体的な成功事例をご紹介しています

そんなまちなかbizあおばの環境を活用して、事業が伸びた会員の方の成功事例を紹介します。
・活動1年で事業が軌道にのり、CM出演依頼まで届いた会員さん事例
・コロナ禍で競合が営業中止になる中、逆に売上UPした事例
・通常では必要な○○○と△△△の費用0で順調に売上を伸ばした事例
などの実例を、成功要因の解説をそえてお伝えします。
また、まちなかbizあおば自体の事例も詳しくお伝えしています。

ただ具体的な実例ですので、ここからはLINE友だち登録者限定とさせていただきます。

まちなかbizあおばLINE公式アカウントで友だち登録後にメニューから友だち登録特典で見ることができます。
 

LINE友だち登録はこちら
↓↓↓

LINE友だち登録特典のご紹介

具体的な成功事例の他にも、簡単なアンケートに回答いただければ下記レポートもご覧いただけます。

まちなかbizあおばのネット集客に関してより詳しく記したPDFになります。
こちらもぜひ参考にしてください。
 

LINE友だち登録はこちら
↓↓↓